こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学研究科ホーム
  2.  > 留学・国際交流

留学・国際交流

留学制度について

大学間協定に基づく各国大学への留学プログラムが多数用意されています。また、フランスの科学系グランゼコールやイタリアのミラノ工科大学とダブルディグリーシステムを実施しています。このシステムでは相手校への留学により、大学院修士課程修了後に同志社と相手校の修士号の同時取得が可能となります。さらに名門カリフォルニア大学サンディエゴ校の医学部、ジェイコブズ工学部やカーディフ大学視覚光学部と共同研究や学生交流が行われています。

理系の留学プログラム [PDF 1.6MB]
学内外連携(海外の大学・研究機関)

2018年度 生命医科学部・生命医科学研究科 協定大学派遣留学生募集について

同志社大学生命医科学部・生命医科学研究科は、本学の建学の精神である国際主義に基づき、国際交流を推進するために派遣留学制度を設けており、本学部・研究科と学術交流協定のある海外大学に毎年学生を派遣しています。
2017年度は、別紙のとおり留学プログラムの派遣留学生を募集いたします。
*留学を希望する場合は、出願前に京田辺校地教務センターに相談の上、学部生は所属学科の教務主任、大学院生は所属専攻・コースの専攻教務主任と、帰国後の履修計画を立て、進路指導を受けること。

2018年度生命医科学部・生命医科学研究科協定大学派遣留学要項 [PDF 919KB]
申請書類一式 [PDF 260KB]