こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学部ホーム
  2. > 2012年度のニュース一覧
  3.  > 生命医科学部医情報学科の桐山 博光 客員教授が第36回レーザー学会業績賞(論文賞)を受賞

生命医科学部医情報学科の桐山 博光 客員教授が第36回レーザー学会業績賞(論文賞)を受賞

'12年6月4日 更新
生命医科学部 医情報学科・医工学科 生命物理科学・物理学研究室で行われているレーザー駆動粒子加速による小型粒子線がん治療器開発の研究成果に対して、桐山 博光 客員教授が第36回レーザー学会業績賞(論文賞)を受賞しました。同研究室では、レーザー駆動粒子加速による小型粒子線がん治療器開発を推進する上で重要なペタワット(1PW=1千兆W)級超高強度レーザーの時間・空間制御技術開発をはじめとした様々な研究を行っています。今回の成果は、世界最高レベルの時間・空間エネルギー集中性を持つレーザー光の生成を実証したものであり、超高強度レーザーとその利用研究の飛躍的な進歩に貢献するものです。桐山博光客員教授は、レーザー学会学術講演会第33回年次大会で受賞記念講演を行う予定です。
生命医科学部医情報学科 桐山 博光 客員教授