こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学部ホーム
  2. > 2012年度のニュース一覧
  3.  > 生命医科学研究科 山田 恭史さんが学会発表において、ポスター賞に選ばれました

生命医科学研究科 山田 恭史さんが学会発表において、ポスター賞に選ばれました

'12年12月3日 更新
2012年11月23日から25日まで、奈良女子大学にて開催された「日本動物行動学会第31回大会」において、山田恭史さん(生命医科学研究科、超音波エレクトロニクス・生体計測研究室)の発表がポスター賞に選ばれました。本賞は、科学的に優れた発表をした若手研究者に対して授与されるものです。

発表内容生物ソナーの工学的応用を目指す研究で、障害物を避けながら飛行するコウモリの“視線”(超音波の放射方向)を計測し、飛行方向との関係や、コウモリ種ごとのセンシング戦略の違いを明らかにしました。
発表題目「コウモリの障害物空間飛行時におけるパルス放射方向の変化」
発表者
(受賞者)
山田 恭史
(生命医科学研究科 博士課程(前期課程)2年)
連名者岡有 恵(生命医科学部 医情報学科)
藤岡 慧明(生命医科学研究科)
飛龍 志津子(生命医科学部 准教授)
太田 哲男(生命医科学部 教授)
力丸 裕(生命医科学部 教授)
渡辺 好章(生命医科学部 教授)
生命医科学研究科 山田 恭史さん