こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学部ホーム
  2. > 2013年度のニュース一覧
  3.  > 生命医科学研究科の舟本聡准教授、脳科学研究科の井原康夫教授らの研究成果が英国科学誌「Nature Communications」に掲載されました。

生命医科学研究科の舟本聡准教授、脳科学研究科の井原康夫教授らの研究成果が英国科学誌「Nature Communications」に掲載されました。

'13年10月10日 更新
JST課題達成型基礎研究の一環として、本学大学院生命医科学研究科の舟本聡准教授と大学院脳科学研究科の井原 康夫教授らは、アルツハイマー病の原因と考えられるアミロイドβたんぱく質(Aβ)を産生する酵素の特性を解明し、新しいAβ産生抑制方法を開発しました。本研究成果は、副作用の少ないアルツハイマー治療薬の開発につながるもので、今後の応用に期待されます。詳細は関連書類 (PDF)をご覧ください。
舟本聡准教授
舟本聡准教授2
関連書類