こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学部ホーム
  2. > 2013年度のニュース一覧
  3.  > 生命医科学研究科 古山 貴文さんが日本音響学会 聴覚研究会において研究奨励賞を受賞しました。

生命医科学研究科 古山 貴文さんが日本音響学会 聴覚研究会において研究奨励賞を受賞しました。

'13年10月15日 更新
10月10日、11日に開催された 日本音響学会 聴覚研究会において古山 貴文さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 医情報学コース 知覚・認知脳神経機構研究室)が研究奨励賞を受賞しました。
この賞は、聴覚研究の将来を担っていく優秀な若手研究者の研究を奨励する目的とし、聴覚研究会ビギナーズセッションにおいて、発想・方法論・発展性などにおいて特に優れた発表を行った若手研究者に授与されるものです。


発表タイトル
「What is the important factor to identify individuals who made coo calls in Japanese macaques?」

主発表者
古山 貴文(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 医情報学コース 知覚・認知脳神経機構研究室)

連名者
小林耕太(生命医科学部 准教授)
力丸裕(生命医科学部 教授)

聴覚研究会