こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学部ホーム
  2. > 2014年度のニュース一覧
  3.  > 生命医科学研究科修了生 木下由貴さんが学会発表において学生優秀発表賞に選ばれました

生命医科学研究科修了生 木下由貴さんが学会発表において学生優秀発表賞に選ばれました

'14年9月12日 更新
2014年3月10~12日に日本大学にて開催された日本音響学会2014年春季研究発表会において木下由貴さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 生体情報研究室 修了生)の発表が学生優秀発表賞に選ばれ、9月4日に授賞式が行われました。本賞は将来の音響学の発展を担う若手研究者を奨励するため、優秀な発表を行った学生に授与されるものです。本発表では、コウモリが複数のターゲットから捕食対象を選択する際に、手掛かりとしている音響的特徴を行動実験により明らかにしました。


発表題目
「複数標的選択飛行時におけるCF-FMコウモリのエコーロケーション行動の検討―放射パルスの音響特性及び疑似蛾を用いたエコー情報の分析」

発表者(受賞者):
木下由貴(生命医科学研究科を2014年3月に修了 現在東芝にて勤務)

連名者:
緒方大樹(生命医科学研究科 博士前期2年)
渡辺好章(生命医科学部 教授)
力丸裕(生命医科学部 教授)
太田哲男(生命医科学部 教授)
飛龍志津子(生命医科学部 准教授)

木下由貴さん