こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学部ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧
  3.  > 生命医科学部 斎藤芳郎准教授らが酸化DJ-1特異的抗体を開発しました

生命医科学部 斎藤芳郎准教授らが酸化DJ-1特異的抗体を開発しました

'15年5月15日 更新
斎藤芳郎准教授(生命医科学部 医生命システム学科 システム生命科学研究室 野口範子教授)らが酸化DJ-1に対する抗体を開発し、Merck Millipore社が研究用試薬の販売を開始しました。

本抗体は、パーキンソン病関連分子DJ-1の酸化体に特異的に反応する研究用試薬です。本抗体は、パーキンソン病研究をサポートするマイケルJフォックス財団の研究助成により開発しました。

図の説明:本抗体は、酸化DJ-1(システインがSO2HまたはSO3Hまで酸化)に特異的に反応します。本抗体を用いたWestern blotや(図右上)免疫染色(図右下)により、酸化DJ-1を検出することが可能となります。

関連HP