こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学部ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧
  3.  > 生命医科学研究科 Diep-Khanh H. Vo さんがThe Society for Redox Biology and Medicine’s 22nd Annual Meeting (SFRBM 2015)において若手研究者奨励賞(Young investigator award)を受賞しました。

生命医科学研究科 Diep-Khanh H. Vo さんがThe Society for Redox Biology and Medicine’s 22nd Annual Meeting (SFRBM 2015)において若手研究者奨励賞(Young investigator award)を受賞しました。

'15年12月1日 更新
2015年11月18日~21日に米国ボストンにて開催されましたThe Society for Redox Biology and Medicine’s 22nd Annual Meeting (SFRBM 2015) において、Diep-Khanh H. Vo さん(生命医科学研究科 医生命システム専攻 システム生命科学研究室)の発表が、若手研究者奨励賞(Young investigator award)に選ばれました。本賞は、SFRBM2015における優秀な若手研究者に贈られる賞であり、学会プログラム委員による厳正な審査の結果授与されるものです。 本発表では、脳特異的に合成される24S-ヒドロキシコレステロールが誘導する細胞死シグナルにおいて、細胞死の実行に重要な分子を明らかにしました。

発表題目
「24(S)-Hydroxycholesterol Induces RIPK1-Dependent But MLKL-Independent Cell Death in the Absence of Caspase-8」

発表者(受賞者):Diep-Khanh H. Vo(生命医科学研究科 博士課程(後期課程)1年)
連名者:
浦野泰臣(生命医科学部 医生命システム学科 助教)
高部稚子(生命医科学部 チェアプロフェッサー准教授)
野口範子(生命医科学部 医生命システム学科 教授)