こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 生命医科学部ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧
  3.  > 生命医科学部 玉井湧太さんが学会発表において優秀ポスター賞を授賞しました

生命医科学部 玉井湧太さんが学会発表において優秀ポスター賞を授賞しました

'16年3月30日 更新
2016年3月15日~18日に九州大学伊都キャンパスでおこなわれた電子情報通信学会2016年総合大会において玉井湧太さん(生命医科学部 医情報学科 脳神経行動工学研究室)の発表が優秀ポスター賞を授賞しました。同賞は、学会特別企画「学生ポスターセッション」において極めて優れた発表を行った参加者に授与されるものです。玉井さんは安全・簡易な刺激法を用いた補聴器の開発を目標とし、聴神経を刺激することで、どの程度の音声知覚を再現可能かについて、ヒトを被験者として検討しました。

発表題目:レーザー補聴器の開発:電気生理学と音響心理学による検討

発表者(受賞者):玉井湧太(生命医科学部 医情報学科 4年)
連名者:
松井優(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程後期課程1年)
飛龍志津子(生命医科学部 医情報学科 准教授)
小林耕太(生命医科学部 医情報学科 准教授)