1. 生命医科学部ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. クエスト・グローバル社主催のエンジニアリング革新のコンペティション「インジニアム」において、生命医科学研究科の岸本幹史さん、大澤僚也さんが優勝しました。

クエスト・グローバル社主催のエンジニアリング革新のコンペティション「インジニアム」において、生命医科学研究科の岸本幹史さん、大澤僚也さんが優勝しました。

'19年7月2日 更新
2019年4月11日に行われたクエスト・グローバル社主催のエンジニアリング革新のコンペティション「インジニアム」において、岸本幹史さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 生命物理科学研究室)、大澤僚也さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 医療情報システム研究室)、大久保孝晃さん(文化情報学研究科 文化情報学専攻 時空間情報科学・行動計量学研究室)が優勝しました。
縄文時代各期の遺跡データから次期遺跡をシミュレーションを用いて予測し、シミュレーション結果と実際の遺跡の拡散度合いを比較することによって、予測した遺跡分布の妥当性評価を行いました。
シミュレーションにより予測された未発見遺跡の分布をもとに、なぜ150年程度と短い期間(弥生時代)で稲作が日本全土に広がることが出来たのか?を明らかにしました。

研究題目:
人類進化シミュレーション:縄文・弥生時代における文化変容モデルの遺伝的操作予測と評価の試み

発表者(受賞者)
岸本 幹史さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)
大澤 僚也さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)
大久保 孝晃さん(文化情報学研究科 文化情報学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)
岸本さん大澤さん
2019年4月11日に行われたクエスト・グローバル社主催のエンジニアリング革新のコンペティション「インジニアム」において、岸本幹史さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 生命物理科学研究室)、大澤僚也さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 医療情報システム研究室)、大久保孝晃さん(文化情報学研究科 文化情報学専攻 時空間情報科学・行動計量学研究室)が優勝しました。
縄文時代各期の遺跡データから次期遺跡をシミュレーションを用いて予測し、シミュレーション結果と実際の遺跡の拡散度合いを比較することによって、予測した遺跡分布の妥当性評価を行いました。
シミュレーションにより予測された未発見遺跡の分布をもとに、なぜ150年程度と短い期間(弥生時代)で稲作が日本全土に広がることが出来たのか?を明らかにしました。

研究題目:
人類進化シミュレーション:縄文・弥生時代における文化変容モデルの遺伝的操作予測と評価の試み

発表者(受賞者)
岸本 幹史さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)
大澤 僚也さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)
大久保 孝晃さん(文化情報学研究科 文化情報学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)