1. 生命医科学研究科ホーム
  2. 2022年度のニュース一覧
  3. 生命医科学部 秋山いわき教授がアジア超音波医学生物学連合(AFSUMB)の会長に就任されました。

生命医科学部 秋山いわき教授がアジア超音波医学生物学連合(AFSUMB)の会長に就任されました。

'22年11月25日 更新
秋山いわき(生命医科学部 医情報学科 教授)は、2022年11月12日インド・ハイデラバード市で開催された、第15回Asian Federation of Societies for Ultrasound in Medicine and Biology(略称AFSUMB)会議の総会において、会長(2022年―2024年)に就任されました。
AFSUMBは日本を含む17カ国の超音波医学系学会を傘下に持つアジアの学術連合であり、World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology(略称WFUMB)を構成する学術連合の1つです。
WFUMBはアジアを含む、北米、ヨーロッパ、中南米、アフリカ、オーストラリアの6つの学術連合で構成されています。
秋山いわき(生命医科学部 医情報学科 教授)は、2022年11月12日インド・ハイデラバード市で開催された、第15回Asian Federation of Societies for Ultrasound in Medicine and Biology(略称AFSUMB)会議の総会において、会長(2022年―2024年)に就任されました。
AFSUMBは日本を含む17カ国の超音波医学系学会を傘下に持つアジアの学術連合であり、World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology(略称WFUMB)を構成する学術連合の1つです。
WFUMBはアジアを含む、北米、ヨーロッパ、中南米、アフリカ、オーストラリアの6つの学術連合で構成されています。