1. 生命医科学部ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧
  3. 秋山いわき教授がアジア超音波医学生物学連合(AFSUMB)の次期会長に選出されました

秋山いわき教授がアジア超音波医学生物学連合(AFSUMB)の次期会長に選出されました

'20年9月10日 更新
秋山いわき教授(生命医科学部 医情報学科)は2020年8月28日にオンラインで開催されたアジア超音波医学生物学連合の総会で、次期(2022年-2024年)会長に選出されました。
正式名はPresident Elect of Asian Federation of Societies for Ultrasound in Medicine and Biology (AFSUMB)です。

AFSUMBはアジア16か国の医学系超音波学会を束ねる組織で、上部組織として世界超音波医学生物学連合(World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology: WFUMB)があります。
秋山教授はAFSUMB代表のWFUMB Administrative Councilor(理事)でもあります。
秋山いわき教授(生命医科学部 医情報学科)は2020年8月28日にオンラインで開催されたアジア超音波医学生物学連合の総会で、次期(2022年-2024年)会長に選出されました。
正式名はPresident Elect of Asian Federation of Societies for Ultrasound in Medicine and Biology (AFSUMB)です。

AFSUMBはアジア16か国の医学系超音波学会を束ねる組織で、上部組織として世界超音波医学生物学連合(World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology: WFUMB)があります。
秋山教授はAFSUMB代表のWFUMB Administrative Councilor(理事)でもあります。