1. 生命医科学部ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧
  3. 第58回日本生物物理学会において生命医科学研究科の藤田ふみかさんが学生発表賞を受賞しました。

第58回日本生物物理学会において生命医科学研究科の藤田ふみかさんが学生発表賞を受賞しました。

'20年11月4日 更新
2020年9月16日〜18日に開催された第58回日本生物物理学会において、藤田ふみかさん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 生命物理科学研究室)が、学生発表賞を受賞しました。

生体内の高分子混雑に着目した新規の細胞モデルの創成
 生体の細胞は自律的に構造や機能を作り出しているが、その基本原理は現代も不明である。本研究では二種の水性高分子を混ぜ合わせた時に生じる細胞サイズのミクロ液滴を用いて、溶液内にDNAやリン脂質といった生体高分子を添加し混合すると、それらが自発的にミクロ液滴内に細胞様構造を創ることを発見した。長鎖DNAは自発的にDextran-richなミクロ液滴内部に局在し、液滴界面にはレシチンが集合して細胞膜様の構造を生成することを見出した。さらには長鎖DNAを内包した液滴は、融合を抑制し安定な状態を維持することも明らかにした。本発表では,高分子混雑効果に着目した新規の細胞モデルによって細胞様秩序が自発的生成再現することを報告した。以上をまとめたポスター発表が評価され、今回の受賞となった。
また、本研究に関連して次の論文が国際学術誌ChemBioChemに掲載されVery Important Paper (VIP)に選定されている。
Hiroki Sakuta, Fumika Fujita, et al., Self-Emergent Protocells Generated in an Aqueous Solution with Binary Macromolecules through Liquid‐Liquid Phase Separation, ChemBioChem, 21 (2020); doi/10.1002/cbic.202000344

発表題目:
高分子混雑環境下でのミクロ相分離が創成する細胞様構造体
Emergence of cell-like structure through micro phase separation in a crowding macromolecular solution

発表者(受賞者):
藤田ふみか(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程))

連名者:
作田 浩輝(生命医科学部 特任助教)
湊元 幹太(三重大学 工学部 教授)
剣持 貴弘(生命医科学部 教授)
吉川 研一(同志社大学自己組織化研究センター および 京都大学特任教授)
藤田
2020年9月16日〜18日に開催された第58回日本生物物理学会において、藤田ふみかさん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 生命物理科学研究室)が、学生発表賞を受賞しました。

生体内の高分子混雑に着目した新規の細胞モデルの創成
 生体の細胞は自律的に構造や機能を作り出しているが、その基本原理は現代も不明である。本研究では二種の水性高分子を混ぜ合わせた時に生じる細胞サイズのミクロ液滴を用いて、溶液内にDNAやリン脂質といった生体高分子を添加し混合すると、それらが自発的にミクロ液滴内に細胞様構造を創ることを発見した。長鎖DNAは自発的にDextran-richなミクロ液滴内部に局在し、液滴界面にはレシチンが集合して細胞膜様の構造を生成することを見出した。さらには長鎖DNAを内包した液滴は、融合を抑制し安定な状態を維持することも明らかにした。本発表では,高分子混雑効果に着目した新規の細胞モデルによって細胞様秩序が自発的生成再現することを報告した。以上をまとめたポスター発表が評価され、今回の受賞となった。
また、本研究に関連して次の論文が国際学術誌ChemBioChemに掲載されVery Important Paper (VIP)に選定されている。
Hiroki Sakuta, Fumika Fujita, et al., Self-Emergent Protocells Generated in an Aqueous Solution with Binary Macromolecules through Liquid‐Liquid Phase Separation, ChemBioChem, 21 (2020); doi/10.1002/cbic.202000344

発表題目:
高分子混雑環境下でのミクロ相分離が創成する細胞様構造体
Emergence of cell-like structure through micro phase separation in a crowding macromolecular solution

発表者(受賞者):
藤田ふみか(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程))

連名者:
作田 浩輝(生命医科学部 特任助教)
湊元 幹太(三重大学 工学部 教授)
剣持 貴弘(生命医科学部 教授)
吉川 研一(同志社大学自己組織化研究センター および 京都大学特任教授)