1. 生命医科学部ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧
  3. 日本音響学会2020年秋季研究発表会において、生命医科学研究科の手嶋優風さんならびに清水元貴さんが、学生優秀発表賞を受賞しました。

日本音響学会2020年秋季研究発表会において、生命医科学研究科の手嶋優風さんならびに清水元貴さんが、学生優秀発表賞を受賞しました。

'21年5月10日 更新
2020年9月9~11日に行われた日本音響学会秋季研究発表会において、手嶋優風さん、清水元貴さん(ともに生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 脳神経行動工学研究室)が学生優秀発表賞を受賞しました。本賞は、優秀な発表を行った学生会員に対して授与されるものです。
手嶋さんは、コウモリが聴取しているエコーを行動実験と音響シミュレーションを組み合わせることによって再現し、エコーの到来方向がコウモリの旋回角速度に影響与えている可能性を明らかにしました。
清水さんは、ベトナムに生息するキクガシラコウモリ科及びカグラコウモリ科の5種に対してエコーロケーション中に行う耳介運動の計測を行い、ユニークな耳介の動きを定量的に比較することで、耳介の運動がもたらす効果について新たな考察を提案しました。


発表題目
音響シミュレーションを使用したエコー源の可視化によるコウモリのセンシング戦略の検討

受賞者
手嶋優風(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(後期課程)2年次生)

連名者
山田 恭史(広島大学 博士研究員)
土屋 隆生(理工学部 教授)
飛龍 志津子(生命医科学部 教授)


発表題目
ベトナム産コウモリの耳介運動とエコーロケーションの関係について

受賞者
清水元貴(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)

連名者
長谷一磨(名古屋大学大学院 環境学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD))
吉野寿紀(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年)
小薮大輔(City University of Hong Kong Associate Professor)
福井大(東京大学 大学院農学生命科学研究科附属演習林 助教)
Tu Vuong Tan (Vietnam Academy of Sciences and Technology)
藤岡慧明(研究開発推進機構 特別研究員)
飛龍 志津子(生命医科学部 教授)
手嶋優風さん
清水元貴さん
2020年9月9~11日に行われた日本音響学会秋季研究発表会において、手嶋優風さん、清水元貴さん(ともに生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 脳神経行動工学研究室)が学生優秀発表賞を受賞しました。本賞は、優秀な発表を行った学生会員に対して授与されるものです。
手嶋さんは、コウモリが聴取しているエコーを行動実験と音響シミュレーションを組み合わせることによって再現し、エコーの到来方向がコウモリの旋回角速度に影響与えている可能性を明らかにしました。
清水さんは、ベトナムに生息するキクガシラコウモリ科及びカグラコウモリ科の5種に対してエコーロケーション中に行う耳介運動の計測を行い、ユニークな耳介の動きを定量的に比較することで、耳介の運動がもたらす効果について新たな考察を提案しました。


発表題目
音響シミュレーションを使用したエコー源の可視化によるコウモリのセンシング戦略の検討

受賞者
手嶋優風(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(後期課程)2年次生)

連名者
山田 恭史(広島大学 博士研究員)
土屋 隆生(理工学部 教授)
飛龍 志津子(生命医科学部 教授)


発表題目
ベトナム産コウモリの耳介運動とエコーロケーションの関係について

受賞者
清水元貴(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)

連名者
長谷一磨(名古屋大学大学院 環境学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD))
吉野寿紀(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年)
小薮大輔(City University of Hong Kong Associate Professor)
福井大(東京大学 大学院農学生命科学研究科附属演習林 助教)
Tu Vuong Tan (Vietnam Academy of Sciences and Technology)
藤岡慧明(研究開発推進機構 特別研究員)
飛龍 志津子(生命医科学部 教授)